Adobe SendNow

転送履歴やダウンロード状況を管理できる! ウイルスチェック機能も搭載し、安心して使えるAdobe社製のファイル転送Webアプリ

Adobe SendNow(アドビセンドナウ)はオンラインで転送したファイルの管理ができる、Adobe社製のファイル転送Webアプリです。100MBまでのファイルを送信することができ、ダウンロードリンクは7日間保存されます。また、Adobe SendNow は送信したファイルの管理ができます。一度送ったファイルを再転送したり、誰にいつ送ったかなどの履歴を管理することができます。ダウンロードは100回まで可能なため多人数とファイルを共有する必要があるという人や、大容量のファイルを送信する機会が多いという人にお勧めです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 100MBまでのファイルを転送できる
  • 転送履歴やダウンロード状況を管理できる
  • ファイルはウイルスチェックされているので、安心してダウンロードできる

反対票

  • 転送できるのは1ファイルのみ
  • 対応しているファイル形式は限られており、動画や音楽ファイルなどは送付できない(ZIP圧縮すれば送付可能)

とても良い
-

Adobe SendNow(アドビセンドナウ)はオンラインで転送したファイルの管理ができる、Adobe社製のファイル転送Webアプリです。100MBまでのファイルを送信することができ、ダウンロードリンクは7日間保存されます。また、Adobe SendNow は送信したファイルの管理ができます。一度送ったファイルを再転送したり、誰にいつ送ったかなどの履歴を管理することができます。ダウンロードは100回まで可能なため多人数とファイルを共有する必要があるという人や、大容量のファイルを送信する機会が多いという人にお勧めです。

********************************************************************** アドビ公式サイトはこちら>>> **********************************************************************

Adobe SendNowの使用には、Adobe IDが必要です。Adobe PhotoshopやAcrobatなど、Adobe製品で登録しているIDと同様のものが使えるので、既にAdobe製品を使用している人に便利でしょう。Adobe SendNowの画面は「ファイルを送信」「送信済みファイル」「受信済みファイル」の3つに分かれています。ファイルを転送する場合は「ファイルを送信」で転送したいファイルやURLを送信先アドレスとして指定し「今すぐ送信」をクリックすると、相手にダウンロード用のリンクが掲載されたメールが届きます。ファイルはウイルスチェックされているので、安心してダウンロードできるでしょう。

送信したファイルの管理は「送信済みファイル」「受信済みファイル」で行います。送受信日や宛先、ファイル名、ダウンロード状況などを確認することができます。「誰に送ったのか分からなくなった」という事態を避けることができるでしょう。また、有料版にアップグレードすると、転送したファイルの保存期限を変更したり、延ばすことができるようになります。

Adobe SendNowで送付できるのは、100MBまでの1ファイルのみです。また、対応しているファイル形式はMicrosoft WordExcelなどのOffice書類や画像ファイル、PDFやAdobe製品のファイルなど限られており、動画や音楽ファイルなどは送付できません。ただし、ZIP形式には対応しているので動画や音楽ファイルなどはZIPに一度圧縮してから送付するようにすると送付することができます。

Adobe SendNowは100MBまでのファイルが無料で転送できる、Adobe社製のファイル転送Webアプリです。

Adobe SendNowは以下の形式に対応しています

DOC/DOCX、XLS/XLSX、PPT/PPTX、RTF、ODT、PDF、HTML、PSD/AI/INDD(Adobe Creative Suite ファイル形式)、GIF/PNG/JPEG、SWF/CP/CPTX、ZIP、C/H/AS/CPP/JAVA
Adobe SendNow

サイトにアクセス

Adobe SendNow